記事一覧

不動産投資 管理会社の選び方 〜賢い脱サラ 杉並の大家さん〜

こんにちは。杉並の大家です。

通常、サラリーマン大家の場合、物件の管理は管理会社に任せます。
なぜかというと、日中はサラリーマンとしての仕事が忙しくて物件の管理ができないからです。

中にはそこまでやる強者もいるかもしれませんが、
最初は管理会社に任せて徐々にノウハウを盗むことをオススメします。

管理会社の選定はオーナーとして一番頭が痛いところではないでしょうか。
理由は、どこが良い管理会社なのかが分からないからです。

自分も最初に買った物件は、それまで管理会社をやってもらっているところがあったので、
とりあえずそこでいいかなって感じでした。

今言えることは、他の管理会社を見てみることをお勧めします。


管理会社の役目って大きく分けると攻めと守りの二つがあると思っています。

攻めは物件の募集です。
お客さんを見つけてくれるということです。これはやっぱり大手が強いという印象です。(特に地方はそう感じます)

守りは物件で不具合が起こった時に対応してくれる力です。
トイレが詰まった、電気が切れたとかいろんなクレームにどれだけ迅速に丁寧に対応してくれるかという力です。
これは地元の会社とかが意外に強かったりします。

私は攻めと守りでいうと、まずは守りを固めようと思っています。
なぜかというと攻め(お客の募集)は他の会社を使ってもいいからです。
攻め(お客の募集)については複数の会社を使って行うこともできますが、
守り(物件の整備)だけは1社でしかできないからです。

私が管理会社を選ぶ時の条件はまず物件の近くに事務所があること。
当たり前のようなことだけど、地方だと近くにあるのは地元の管理会社で、
20㎞くらいはなれたところに全国チェーンの有名な管理会社があったりする時がありますが、
私はなるべく近くの管理会社を使うようにしています。

理由は、やっぱり近いとちょくちょく様子を見に行ってもらえるようにお願いできるからです。
地震や台風が来た時とかかに、物件が大丈夫だったか見てきてなんてことを頼める管理会社がいいですよね。


大手の管理会社の方が明朗会計というか色々とやってくれることが明確になっていて、
どこまで対応するかが全て金額に連結しています。

地元の管理会社は金額が曖昧で、どこまでやってくれるのかがいまいち見えないところがあります。
だいたい、家賃収入の3%〜5%くらいが一般的な管理料ではないでしょうか。
大手だと6%くらいまでするところがありますが、何をやってくれるのかはきちんと確認した方がいいですね。

DSCN8844.jpg

例えば、入り口の電球が切れましたという時に実費なのか管理料に含まれているのか。
鍵の交換の費用はどうなのか?未払いの家賃が発生した時はどうなるのか?
幾つかの管理会社に話を持ちかけて契約書を見ながら、管理会社の人となりを見極めることをオススメします。
私は他人のふりして電話をかけたりして対応を見たりしてます。笑

オーナーが自分の物件の管理を任せるのが管理会社になるので、
やり取りをしてストレスを感じない相手がいいですね。

あと、私は管理会社との契約期間をなるべく短くしてもらっています。
できれば1年。無理なら2年にしてもらっています。
そうすることでもし管理会社がダメでも変えられるようにしています。

続く

1日1回ポチしてくれると嬉しいです。


*************************************
脱サラしたいがどうしたらいいかわからない人
不動産投資を始めようと思って始められない人
不動産会社にいきなり相談に行くのが怖い人
買いたい不動産物件があるが本当に買っていいか迷っている人
不動産投資について金融機関とのコネクションがない人

毎月3名限定で無料相談受けます。
※いっぱいになってしまったらごめんなさい

相談に乗って欲しい方は以下のアドレスに
お名前、連絡先(電話番号、メアド)、今困っていることを記載してメールを送ってください。

suginami_ooya@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M&A大家さん

Author:M&A大家さん
M&A大家さん

1年半前に始めた不動産投資で脱サラに成功。
不動産投資の資金を元に事業会社をM&Aし、現在は会社を経営しています。

不動産投資を活用して事業会社の買収(M&A)するという方法に興味がある方、
以下のメアドに連絡ください。

suginami_ooya@yahoo.co.jp

最新コメント

カテゴリ

杉並の大家さん 1年半で脱サラを実現 年収6000万円オーバー

押していただけるとうれしいです。