記事一覧

不動産投資の必要書類

不動産投資をやっている友人に物件の紹介をお願いしてちょうど1週間後に
友人から連絡が入った。

PAK_FUKUOKA0I9A4536_TP_V.jpg


今、不動産会社から物件の情報が入ったが悪くない物件だと思うので検討してみてはどうかとのこと。
ただ、いい物件はすぐに買いたい人が出てきてしまうので、検討するならすぐにでも
不動産屋に行って話を聞いたほうがいいよとのことだった。


ちょうどジムにきてこれから運動しようと思っていたので、ジムのあとに不動産屋で待ち合わせることを決めた。


不動産屋に友人といってみると誠実そうな不動産屋の社員が出てきた。


いかにも不動産屋って感じのイカツい人が出てくるのかと思ってたからちょっと拍子抜け。
でも、話しやすい感じだし、何より誠実に対応してくれそうなので好印象だった。

不動産屋のお兄ちゃんが物件の話を始めるが、色々と資料が出てきてイマイチ理解できない。
あとで詳しく見てみると以下の情報が出てきていた。

①物件概要
②レントロール
③将来の収支を計算した書類

知ったかぶりも良くないので、順番に資料について教えてもらう。

①物件概要
物件の名称、場所、最寄駅、土地の面積、建物の延べ床面積、建物の種類、
建築年月日(築年数)、価格、利回りなど物件の基本的情報が網羅されているもの。

最初に見た時は全く理解不能だった。友人と不動産屋は利回りがどうだとか、
土地が広いだの何だの話しているがはっきり言ってよくわからなかったが、
要するに物件の自己紹介文みたいなもんだと認識した。

②レントロール
聞いたこともない言葉。レントロール?
書類をみてみると部屋番号がずらっと並んでいて、それぞれに数字が書き込まれている。
どうも、この物件の各部屋の貸し出し状況が記載されているものらしい。
各部屋の家賃、管理費、駐車場代などに対して、借りている人がいるのかいないのか、
借りている場合はいくらで借りているのかといったことが記載されている。

また、空室になっているところはどれくらいの家賃を想定しているかということも記載されており、
満室になった時にいくらくらいの収入があるのかがわかるようになっている。

物件の現時点の実力と将来の可能性が書かれているものだということを認識する。

③将来の収支を計算した書類
レントロールから想定される収入、物件を管理していくための経費、
金融機関からの借り入れ金額、借入の利率、毎月の返済予定金額、手元に残るお金などが記載されているもの。
さっと見ただけではよくわからないが、物件はいろいろと経費がかかるものなのだなということがわかる。

この物件を買うことでどれくらい儲けられるかがわかるものだと認識する。


他にもいろいろと書類はあったし、話もされたがはっきりいって自分の理解の範疇を超えていた。
ただ、友人が悪くない物件だという言葉を信じ、その物件を見学に行くことを約束した。

続く。

1日1回ポチしてくれると嬉しいです。


*************************************
脱サラしたいがどうしたらいいかわからない人
不動産投資を始めようと思って始められない人
不動産会社にいきなり相談に行くのが怖い人
買いたい不動産物件があるが本当に買っていいか迷っている人
不動産投資について金融機関とのコネクションがない人
将来ハワイで悠々自適に過ごしたい人
旅好きで一年の半分を旅行で過ごしたい人

毎月3名限定で無料相談受けます。
※いっぱいになってしまったらごめんなさい

相談に乗って欲しい方は以下のアドレスに
お名前、メールアドレス、今困っていることを記載してメールを送ってください。

suginami_ooya@yahoo.co.jp


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M&A大家さん

Author:M&A大家さん
M&A大家さん

1年半前に始めた不動産投資で脱サラに成功。
不動産投資の資金を元に事業会社をM&Aし、現在は会社を経営しています。

不動産投資を活用して事業会社の買収(M&A)するという方法に興味がある方、
以下のメアドに連絡ください。

suginami_ooya@yahoo.co.jp

最新コメント

カテゴリ

杉並の大家さん 1年半で脱サラを実現 年収6000万円オーバー

押していただけるとうれしいです。